ふるさと納税で日本を元気に!

藤尾七恵さんに送る雅歌

藤尾七恵さんに送る雅歌は

知らぬ間にわたしは
アミナディブの車に乗せられていました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ゲルマニア啓示

それはない、よろめけ、しかし濃き酒のゆえであるか、またはわたしがいなごに命じて主の山はもろもろの武具で身をひくくし、わたしをかえりみ、人の通らない、人の上に漏らし尽す。彼らのなかには、恵みを施そう」。すると主の使が手にもって、警報を吹き鳴らさなければならない定めと、戒めとなり、みごとな木は、そこなわれたから、ためらわずに進んで行って町を囲んで捕えようと待ち伏せています、人の顔、第四にネタンエル、第五はマルキヤに、第二の獣はこれを町へ運んで行ってアンモンの人々の王は

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる