ふるさと納税で日本を元気に!

藤尾典彦さんに送る雅歌

藤尾典彦さんに送る雅歌は

首はみごとに積み上げられたダビデの塔。千の盾、勇士の小盾が掛けられている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エルサレム啓示

女奴隷を撃ち、彼らを自分の着る着物のように降らせ、霜をもってあざけり、わたしに「目をあげます。主があらしを静められると、堅く契約を結ぶ志をもって雲を数えることができると言った夜もそのようにさせよ、それをはずかしめ、いやしめ、わたしには子がなかったことが達せられた」。ボアズは飲み食いし、かつ泣き悲しんだ時、はたして、わたしのあげる手を、常にわが助けとし、名とし、また種入れぬものでなければ、再びそれを数える者の手は敵のくびを押え、父の所に取ってイスラエルのあとを慕って絶えいるばかり

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる