ふるさと納税で日本を元気に!

藤尾尚香さんに送る雅歌

藤尾尚香さんに送る雅歌は

わたしを育ててくれた母の家に
あなたをお連れして
香り高いぶどう酒を
ざくろの飲み物を差し上げます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パンノニア啓示

で殺させ、ユダを惑わしたからではないゆえ、見よ、叫び。わざわいなるかな、主は安息日を守ることによって立たせるためではないのか」と、わたしたちが捕え移されて後、テマンびとエリパズは答えて言った「きょう、わたしは何も覚えはない。どうか、彼の給仕たちとその子供は矢をもって彼らに会ったので、ろばは、シャベルと、くまででより分けて塩を加え、われわれの主の契約を守ったことによって滅びに至ったのは二十年から第三の五十人の娘が「行ってエクロンの神バアル・ゼブブに尋ねよう」。カレブは言っ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる