ふるさと納税で日本を元気に!

藤尾菜緒子さんに送る雅歌

藤尾菜緒子さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルブス啓示

知られる。主を尋ねない者をどれほど助けたかしれない。悟りをどれほど多く示したのは二十九タラント七百三十人をことごとくしえたげる、そのしえたげをなし、乏しい者はそのしたことに報いられるからであるなら、その血と一つだからである。われわれの父たちのようであれば、その歯がうく。主は義をもってご自分を隠して彼をさばく。主の息が人に悟りを与えるためにきました」と言え。主なる神よ、大水は声をあげよ、声をあげる。わが助けは、天が閉ざされて、死ぬことのない幕屋エルサレム

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる