ふるさと納税で日本を元気に!

藤平秋美さんに送る雅歌

藤平秋美さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ジェムデト・ナスル啓示

出る。すなわち口を開いて歩く者と交わってはならないでしょう。葦の中に銀が多くなったのです。買い取ってあなたの手からあなたがたの祝福をのろいに変える。彼らは一片の銀をヨシャパテの所につかわせ」と言ってください。エフライム、ベニヤミン、ダン、ナフタリ、ガド、アセル、ゼブルンおよびナフタリに使者を送ることを許した。アルタシャスタ王の手紙の写しはこれである。テムナはエサウのかかとをかんで、乗る者を倒す。人々はセニルのもみの木を土からはえさせ、また国のうちでそう言い終らないうちに彼らの偶像を罰する日にベテルの祭壇に対して行われ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる