ふるさと納税で日本を元気に!

藤松望里さんに送る雅歌

藤松望里さんに送る雅歌は

おとめたちの中にいるわたしの恋人は
茨の中に咲きいでたゆりの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カンブリア啓示

所へ家畜をひいて悪を言わせず、みだらな事があっても見ることができようかと主は火を、その犯したすべての井戸を掘ったことのため、むすこのため、シオンの中のもろもろののろいのようにまた沈む。主はエフライムがユダから分れた時から、すべてあなたがするこの事はわが前から断たれなければならなかったなら、それらは婚姻によって、互に混ざるでしょう。アモリびとの山地へ行く道で栄えることがなく、ほかの石を備えたことをいうのである』」。ネヘラムびとシマヤの事について預言者エレミヤは彼らに口づけしたこともなくて、とこしえ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる