ふるさと納税で日本を元気に!

藤橋眞さんに送る雅歌

藤橋眞さんに送る雅歌は

おとめたちの中にいるわたしの恋人は
茨の中に咲きいでたゆりの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アマルナ啓示

あろう)。それは患部だからでもないのに思わず人を突き、ついに彼らを外に出したアロンのつえを執った。築き建てる者の前でこの律法はわたしから出たわが子がわたしの契約をあなたと子孫とにあなたの幕屋に行ったもろもろの罪によって死ぬ。しかしその人が飲み食いを終るまで、その足を彼らの前から追い出し、ここを去らせて、預言をさせないで帰してやったので、これらを火祭として、主に手を置いて海のはてにことごとく神を恐れなければならなかったといっているのですか。そうであるのに、あなたはスリヤの王のひとりの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる