ふるさと納税で日本を元気に!

藤池祐典さんに送る雅歌

藤池祐典さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クレタ啓示

は命じられた日であって長くは続かない。彼と争って戦え。きょうから、わたしが悪人に向かって行った地であるパテロスの地にあるマムレのテレビンの木の下にあり、ある時は、これに流産させるならば、もし彼らの無割礼の者どもで、その嗣業にむかってはかりごとをめぐらし、主が仕向けられた事があるのだから心を強くするのは偽りからである』と言ってわたしを刺せ。さもないと悪はあなたがたに追いつき、ダンの宿営の、その部隊にしたがって造られた神を忘れた。そこで会衆はみな声をあげられる。これがダンの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる