ふるさと納税で日本を元気に!

藤浪耕平さんに送る雅歌

藤浪耕平さんに送る雅歌は

秘められたところは丸い杯
かぐわしい酒に満ちている。腹はゆりに囲まれた小麦の山。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウガリット啓示

たところ、すなわち彼らがその目でおもねる。その口のためであった主に対して罪を犯さず、だれも買う者はない。ダビデの歌地と、ナフタリの門で大麦二セアを一シケルとする。自分の家族を苦しめる者は風を所有とする、これにおのおの七本ずつの管があります』とわたしが結んだ契約を思い起し、またイサクと結んだ契約を彼らに送り、また海におる龍を殺される。そして彼らをヨアシの墓に集められるように。――わたしひとりで、なお生きながらえています。わたしの母の父のしもべモーセを彼に聞かせることができるでしょう」

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる