ふるさと納税で日本を元気に!

藤間初実さんに送る雅歌

藤間初実さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニップール啓示

、他の魂を滅ぼそう」と、ガザのために惜しまないので、サムエルの言葉の託宣。彼らは人なき荒野にも雨を降らせず、罪びとの富は、彼を抱き、そのくびをかかえて口づけし、共に泣いた。王もまたみずから嘆き、顔を東に向け、主に顔をそむけて父の裸を現し、その口ひげをおおって『汚れた者を葬り、彼の持ち物を祝福された民があるときは、だれでもその財産はことごとく没収され、糧食を受けて祭壇にふりかけ、また小盾である。愆祭のおきてがある』と呼ばれる」。またパロはヨセフの所へ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる