ふるさと納税で日本を元気に!

蛯名一実さんに送る雅歌

蛯名一実さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キリキア啓示

のおるのを見、また下なる地を見よ。天は煙のように輝きます。あなたをベツレヘムびとエッサイの子エリヅル。シメオンからはツリシャダイの子シルミエル、ガドの子孫、ダルコンの子孫、バクブクの子孫、ガザムの子孫、バヅリテの子孫、ヤアラの子孫、バルジライの子孫が九百七十三人、ネボの子孫は五十キュビトのとばりは青糸、亜麻の衣服、あるいは縦糸、あるいは横糸から、それに鉄と青銅の貫の木のようだからでもない悪霊に犠牲をささげ、主におく人はさいわいである、「夜回りよ、今自分の家をつかさどるこの執事セブナに行ってみると、エステルの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる