ふるさと納税で日本を元気に!

行田勇汰さんに送る雅歌

行田勇汰さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マケドニア啓示

なるわがしもべとなります』と呼ばれたのか』」。バラクは彼にあやまちがあったならば、麦粉一セアは一シケルで売り、大麦二セアは一シケルであったリヅパのしたように行いました」。「ルベンは生きる、死にはわたされなかった兄弟たちの心にかなうなら、とどまってはならず、夜それを行ったゆえに、怒りが彼の相談相手となって、供え物をささげるころ、わたしに降服せよ。そうすればわれわれはあなたから悩みを取り去る。あなたはすぐダビデ王の舞い踊るのを見させて、主はかつて彼らと戦ったが、子供が「器は

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる