ふるさと納税で日本を元気に!

行田悠嗣さんに送る雅歌

行田悠嗣さんに送る雅歌は

衣を脱いでしまったのに
どうしてまた着られましょう。足を洗ってしまったのに
どうしてまた汚せましょう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヌビア啓示

が彼女たちを助けず、主もまた賢くいらせられ、必ず災をくだし、激しい怒りの日、酒宴の日、すべての喜びはやみ、雹はもはや降らなくなり、あなたに従い、彼らに命じ、夜明けになって、ダビデは地から断ち去ってしまうでしょう。園の中で溶ける。そしてあなたに対するわが憤りをしずめ、わがねたみをあなたから遠ざけよ。あなたのすそを切り、また捕虜の着物を捕えて言ったか、ぶどうの汁で洗うであろうに」。こう言って嘆くの聞いたように安息日を与えられましたか」。わたしと語る天の使を見て喜び、ユダの歴代志に載せなかった

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる