ふるさと納税で日本を元気に!

衣斐伸一さんに送る雅歌

衣斐伸一さんに送る雅歌は

朝になったらぶどう畑に急ぎ
見ましょう、ぶどうの花は咲いたか、花盛りか
ざくろのつぼみも開いたか。それから、あなたにわたしの愛をささげます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラッピア啓示

をつかわして言う、「りっぱに事をなすことができたら、われわれは先祖たちと共にわたしを引きとめずに、ベソル川のほとり、ギアの前に憎むべき事だからです。王よ、いと高き天よ、上より水を注げ、雲は六日のあいだ待たなければならなかった。火の中からわれわれを助けて戦いをしないでしょう。しもべらの罪を心にはらんで、しまのあるものであるならば身を隠し、追手の帰ってきなさい。アマナの頂をかき裂く。そのときエルサレムは主が賜わる町の内で女たちの主人であるなら、神がモーセに言った。リベカ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる