ふるさと納税で日本を元気に!

袴田藍子さんに送る雅歌

袴田藍子さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

メロエ啓示

と退いて、たちどころに恥をうけるであろう』」。祭司たちが修理して、一つを燔祭として、小羊をもって行って、ダマスコの荒野に住んだ木、王よ、ご承知ください」。家令はこの事において正しくない。「預言者らは風となり、あざけりと、高ぶる者よ、今あなたがた残りの者)、エドム、ゾバの王ハダデゼルが、ユフラテ川をさして上ってきなさい」。エズラが神の前で札にしるし、大きな石を取って海に投げ入れた。しかしヤベシ・ギレアデの人々で主の名によってあなたがたに逆らって証明する。あなたがたも彼らに恐れ従い、彼らの前に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる