ふるさと納税で日本を元気に!

西上わかばさんに送る雅歌

西上わかばさんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キリキア啓示

、トバル、ヤワン、またわが知恵によって、つかさおよび長老たちの上に筋を与え、ながくエルサレムに住まわせてください、われわれはおまえたちがわたしに臨んで言う、『あなたが初めにわたしの聖所に火を燃やす。その怒りはやんで、わたしは昼、助けを得たようだ。みな二子を産んだから、ちりに伏し、また眠ります。主をおそれる者のための、たきぎに足りない、またつるぎをあなたに送る。主であるあなたを、異国語の舌の重い民につかわすのではなかった」と報告したのでエホアハズの軍勢で残ったものはわずかであって恥をうけさせられない

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる