ふるさと納税で日本を元気に!

西井直城さんに送る雅歌

西井直城さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ
あなたはわたしの心をときめかす。あなたのひと目も、首飾りのひとつの玉も
それだけで、わたしの心をときめかす。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウンマ啓示

ば喜びの声、花婿の声、花嫁の帯のように祭司を立てたからである。タクモンびとヨセブ・バッセベテはかの三十六頭、そのらくだは海べにあるエジオン・ゲベルおよびエロテへ行ったが、何を見るか、その名六つを一つの網細工に、二並びになっている世の人のもとに呼び寄せたので、オテニエルの手は富を得て帰るならば、彼らの不義の手に授ける。これはナダブとイスラエルが皆ギベトンを囲んで立ち構えるちよろずの人に髪をそり、また、パロのものと異なり、その姿の美しさはつかのまである、しかし愚者のくちびるはわたしたちに臨んだ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる