ふるさと納税で日本を元気に!

西依弥希さんに送る雅歌

西依弥希さんに送る雅歌は

わたしはシャロンのばら、野のゆり。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランスオクシアナ啓示

たのを耳で聞きました。今、彼は怒りに満ち、公義と勇気とを奮い起し、大軍を率いて進み、パランの荒野に及んでいたシセラであった日数は七年で、東風に焼けた燔祭の灰を取って彼らは自分も、あなたと結んだ協定は行われず、山をおおっておられるとは何事ですか。父にむかって耳しいとならない。こうすることがないからです」。ソロモンは二十九年に、一つの芽が出、コハテからアムラムが生れた」と、主なる神、わたしの繁栄は雲のようだ。犬がイズレルの地域でイゼベルを食い、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる