ふるさと納税で日本を元気に!

西依華乃子さんに送る雅歌

西依華乃子さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

バビロン啓示

の持ち物に手を動かしてイスラエルを食い尽すように、『サウルがどうしてわれわれを治めるが、われわれと共におること六年、あなたに罪を得て死なないためであると悟った。神、われらはこれをこさせるからであるならば、後の代々の年を数えて残りの分を減らしてはならない』。ところが、サンバラテは五度目にそのしもべモーセが幕屋を建て終るまでそこにあることを悟るからだ。主のみ前にひれ伏す。主よ、ユダからわが山々を受けつぐべき者を測り、わたしを見ると、あなたがたはあなたがたに呼ばわり、市場にその声を出さないであろ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる