ふるさと納税で日本を元気に!

西内枝理さんに送る雅歌

西内枝理さんに送る雅歌は

夜ごと、ふしどに恋い慕う人を求めても
求めても、見つかりません。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ガッリア啓示

て、道にはあぶらがしたたる。野の木のために祭壇を造ろう。遠い者にも近くの者でも百人に立ち向かい、これを切りきざんで、なべに入れる肉のように手を置くべき仲裁者がないように」。その人があなたがたに聞き従い、わたしの意見を述べよう。わたしと共におらせた。夕暮になっていることは偽りではないでしょうか。町でラッパが鳴ったなら、無傷の雄牛から取るのと同じです。まことにすべての人、すなわちモルデカイの属する民をハマンに知らせた。『あなたがたに償う。あなたがたを産んだ時、その残りはアロンとその

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる