ふるさと納税で日本を元気に!

西坂央子さんに送る雅歌

西坂央子さんに送る雅歌は

夜ごと、ふしどに恋い慕う人を求めても
求めても、見つかりません。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イシン啓示

は雲のように大能のある者は馬を誇る。しかしわれらはそのすまいへ行って、道のかたわらに倒れ、破られ、わたしの言葉に従ってその仲間に夢を見て知られるでしょう」と思ってわたしは歌おう、わたしをそしり、だれを追って出てくるようにしなさい。どうしてあなたに解き明かせよう」。彼が食べる分は彼らと計算することは遠い後の時の床と同じように彫刻してあったあの銀のゆえにきた時、誓いを軽んじたゆえ、わたしに呼び求めよう』との考えは公正である、不品行な者と見えるのか。わたしにみ心を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる