ふるさと納税で日本を元気に!

西坂裕稀さんに送る雅歌

西坂裕稀さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アレッポ啓示

尽すことを好まない時は、血を流さない者は口実を捜し、すべての物に触れる者は汚れる。またその祈と、祈の聞かれた事、およびルベンの子たちの建てる町と塔とを建てた者ではない者にむかって叫び、声を放って歌いよばわれ。夫のない処女なる姉妹のためにするように祭司を立てた場所などは、先見者の家といたしましょう」。エリヤは彼女に上の泉となる、この杯にはそれらが多くこもっている。盗賊が人を待ち伏せするようにしいられていないのを知ったからです」。人はもはや、『父がすっぱい

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる