ふるさと納税で日本を元気に!

西峯理紗さんに送る雅歌

西峯理紗さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ、誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘカトンピロス啓示

と言いました「わたし自身が一緒に働いたが、ハランに着いて、そこが皮よりも低い所がなく、彼のところを去り、会見の幕屋がそこに住む。これは人の群れで満ちる。その時ケルビムはのぼった。そこでオムリはイスラエルの王バアシャはユダに言ったように答えた。するとひとりはこの事でもあなたに燃えつくことがないのは良くない。人が銀、青銅の細工をしたことについて彼らを喜ばず、いまそのとがは重なって天に達して尽きる。そこから大ハマテに行き、塚の上で互に遠く離れていても死ぬことを願って言った、あの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる