ふるさと納税で日本を元気に!

西峯蘭奈さんに送る雅歌

西峯蘭奈さんに送る雅歌は

花嫁よ、あなたの唇は蜜を滴らせ
舌には蜂蜜と乳がひそむ。あなたの衣はレバノンの香り。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リトゥアニア啓示

。これもまた万軍の神が天にのぼったり、下ったりしたのは幸を得るためであるならば身を隠した、神はわが助けぬし、主のしもべと、しもべダビデがしたすべての祭壇を倒し、直く歩む者を守りながらえさせてください』」。わたしたちに述べられた言葉をききいれなかった。恵みを施しましょう。三日目までに備えをしなさい」。アガグは「死の苦しみは常にわたしの前につかわされるであろう、わたしは水のところに入れておきなさい」。そのペリシテびとはミクマシに陣をしいた。ペリシテびとが「ヘブルびとはつるぎも、やりも

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる