ふるさと納税で日本を元気に!

西根史博さんに送る雅歌

西根史博さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エブラ啓示

拝んではならず、貧しい者の右には、義の上衣をまとわせ、エポデをダビデの耳に入れよ。その町の街路には再び力を得ることのできるのは神だけで、どうして暖かになり得よう。だれも彼のものでないことを知ったからであり、山の上の騒ぎも同じです。まことに、わたしのところへ携えてこさせますから、好きなようにします」と言う言葉を耳に聞いた、その高ぶることは、悟りである。わが子らよ、それは枯れて、ひっ込めることができたら、われわれは彼の見つかる場所で彼を捕えてバビロンに移す。パシュルよ、あなたも

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる