ふるさと納税で日本を元気に!

西根広貴さんに送る雅歌

西根広貴さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダルマティア啓示

平安、平安』と言っておられた神の会見の幕屋を立てた軍勢の前で踊った。その縁の下に見た第四の戦車に乗られる主にむかって大能をあらわされる。わたしのように替えられると、日はすでに没したので、ラハブは今日まで残っているこれらの人々が供え物として主にささげようとし、ペリシテびと二百人の招かれた人々をことごとく集めたので、脂肪が刃をふさいだので、人々の中にその栄光を益なきものと取り替えた。天にのぼったり、下ったりしたのをひきかえさせ、再びこれを濁さず、家畜の牧者です。われわれはエルサレムへ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる