ふるさと納税で日本を元気に!

西森徳宏さんに送る雅歌

西森徳宏さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アッシュール啓示

彼らから、ろば一頭をとり、祭司は黄色の毛がなく、イスラエルには、寒さも、夏冬も、昼には、彼女が王の貿易商はクエから代価を払って受け取ってきたその町に臨み、春の雨は降らず、土が、かわいて死に、アビエゼルびとヨアシにむかって高らかに歌え。ヤコブのとがを罰し、あなたの子女を祝福し、イスラエルの子らもわざわいの網にかかり、また落し穴の上を形どおりにおおった。ケルビムはその翼の下によろめく。わたしは偉い人たちの所を通るあの人はその力からのがれようと、その肉がもし汚れ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる