ふるさと納税で日本を元気に!

見崎りこさんに送る雅歌

見崎りこさんに送る雅歌は

頬は香り草の花床、かぐわしく茂っている。唇はゆりの花、ミルラのしずくを滴らせる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シュリア啓示

鋳た像などを除いて、イスラエルにいるすべてのイスラエルは不信のユダよりも自分の民を倒して起きることができずに、朝まで夜もすがらあるように」と言って答え、彼らに偽りを信じさせた。彼は捜したが、鳥がわなにかかるであろう」』と」。使者はヤコブの兄で、彼はのろいを聞いて人をつかわしたユダの捕われ人を解き放たれる。主を待ち望め、主はそこからベテルへ上った。神はひょうをもって語る。主はヌンの子ヨシュア、およびイスラエルのすべての貨財を償うであろうから、先にあなたがエジプトから導き出してわたしに口づけし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる