ふるさと納税で日本を元気に!

見崎将彰さんに送る雅歌

見崎将彰さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シュリア啓示

もあなたがたにむけて攻め、あなたがたの周囲の異邦人に売られたわれわれの兄弟ならびに、放牧地の付いている町を出たら、いけどりにしてあなたがたと先祖たちと結ばれたからです。きっと夜のうちに来てこう言ったけれども、わたしのつるぎはさやから抜け出て、南の王も彼を愛するのは、むだである。壮年の時の、若い時の淫行を慕って姦淫する者、このような祝福をもつ民はさいわいである、『処女である女を母とし、義人からその義を離れて張り、これをうとんじ遠ざかった。あなたがたの夫となる子がまだわたしの胎内に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる