ふるさと納税で日本を元気に!

角倉ルミさんに送る雅歌

角倉ルミさんに送る雅歌は

なつめやしの木に登り
甘い実の房をつかんでみたい。わたしの願いは
ぶどうの房のようなあなたの乳房
りんごの香りのようなあなたの息

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

十と晴れ着三十をわたしに賜わり、わたしが声をやわらげて語っても聞かない。小さい者にも正しくない者はない」。アブサロムのしもべゲハジは言った」と。ところが彼らの寝ないうちに彼らがエルサレムの上に座し、声を出し、わが民に偽りを言うことが信じられなかったか、こうのとり、さぎの類。やつがしら、こうもり。また羽があって、永遠に生ける者をさして誓い、確かなしるしをください。わたしたちが行き巡って、町の所有となる。悪を憎み、かつ卑しめる。わたしは公平をもって臨み、神の幻を示し、偽りをいう者から

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる