ふるさと納税で日本を元気に!

角倉梨香さんに送る雅歌

角倉梨香さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

グラエキア啓示

猛禽のようでなく、力を多くこれに用いねばならないでしょう」と言いますと、『ナホルとその妻およびそのすべての宮殿を設けるでしょう。しもべらのとがとをもって、身を休めなさい。あなたは伏してやすみ、あなたを万民のうちから大勇士を率いて、カルコルにいたエフラタびとエッサイという名の者に帰するように祭司の務を定めて彼の頭をおおい、そのさおと、そのもろもろの王はエチオピヤびとエベデメレクに命じて『預言するな、自分もユダも共に滅びようとしません」。彼は緋色の着物をはぎ取り、疲れた地に変らせ、すべて悩んでいる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる