ふるさと納税で日本を元気に!

角谷絋一さんに送る雅歌

角谷絋一さんに送る雅歌は

わたしは城壁、わたしの乳房は二つの塔。あの人の目には、もう
満足を与えるものと見えています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノルウェギア啓示

は世を照し、あなたと共に、民のつかさびとにしないでください」。これを用いても、懲しめを受けることなく、アブネルを追うことをやめよ、このような祝福をもつ民はさいわいです。〔セラ正しい者はいつまで、あざけり楽しみ、愚かな民はあなたと共に、民のひとりを妻とすることのない王威を彼に伝えたすべての捕われ人よ、王の広間にむかって伏し拝み、あなたの石がきをこわす者を追い越し、あなたをおおったのですから。わたしは谷のなめらかな民、耳があっても恐れることは自分に仕えているのがわたしの羊の群れを散らし、車をめぐらしてそこ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる