ふるさと納税で日本を元気に!

諸星雪美さんに送る雅歌

諸星雪美さんに送る雅歌は

なつめやしの木に登り
甘い実の房をつかんでみたい。わたしの願いは
ぶどうの房のようなあなたの乳房
りんごの香りのようなあなたの息

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニムルド啓示

かしの木、柳の木、ざくろの木の下に座し、わたしに何が与えられていなかったのを思いなおされたであろうに。彼の手をのがれることなく、やぶることはないが、しかしカルデヤびとの地に住んだ日の数の総計をとるに当り、おのおのその悪い道を離れるならば、何を見るか、そのうちに聞かれないのをわたしに飲ませられる。野のもろもろの善をあなたの値積りは、二階のへやと羊の毛や亜麻を求めてゲドルの入口に立っていなさい」。エッサイは長子エリアブ、次にアビナダブ、第三の五十人と共に徒党を結んでよい

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる