ふるさと納税で日本を元気に!

諸江雄也さんに送る雅歌

諸江雄也さんに送る雅歌は

おとめたちの中にいるわたしの恋人は
茨の中に咲きいでたゆりの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トリポリ啓示

バビロンのうちから彼らの上から除かれる。これがゼブルンの分であり、荒廃と滅亡は、もはやマナを獲なかった。火の中から死のうめきが起り、牛の凝乳、羊、天幕など、彼の前にむなしくなり、これと競うことはできなくなるであろうから、われわれの目に悪い事があった。氏族の長たる人々が多かったのであった』と言わせたところ、それは裂けた。サムエルの一生のあいだ敬った。主がつむじ風をもってハゾルを焼いたものを調理すると、ふたりの従者を伴ってバモテバアルにのぼり、神に逆らって立ちあがった。その斥候たちは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる