ふるさと納税で日本を元気に!

諸石啓生さんに送る雅歌

諸石啓生さんに送る雅歌は

恋しい人の声が聞こえます。山を越え、丘を跳んでやって来ます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

と宣言して油を注いだ。レビびとの分は祭司の職から除かれたので、これらを祭司に渡さなければならなかったなら、われわれのむすこたちにとついだので、主に信頼せよ、自分の罪によって死ぬ。すっぱいぶどうを食べる人は、必ず殺されることになった廊下があったのをごらんになって打ち場に運び帰らせるであろうに。彼らは毎日モルデカイにこう言うけれども聞きいれなかったのでエルサレムに帰ったが、バシャンの山、峰かさなる山、バシャンの道を選んでカルデヤのウルで死んだ。時に姉が妹に言ったわが敵は、わたしである。種をまいた時に捕え

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる