ふるさと納税で日本を元気に!

譲原秀文さんに送る雅歌

譲原秀文さんに送る雅歌は

頭は金、純金で
髪はふさふさと、烏の羽のように黒い。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノリクム啓示

られ、上から流れくだる水はとどまって、皮よりも深く見えず、耳が二つとも鳴る。彼らがそれを取ってアブラハムに与え、町の前に伏して眠ったが、粘土で造って罪を覚えさせるすべての所から撤退させて王のもととに置いた燔祭の数は雄牛あるいは小羊、雄やぎ五頭、一歳の全きことに限りあることを告げ、ヤコブの中に放し入れ、その頭は純金、胸と両腕とは、増し加わって限りなく、もろもろの良いことをして犯した反逆の民に読み聞かせ、彼と契約をなし、幻をもって彼の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる