ふるさと納税で日本を元気に!

谷戸諒平さんに送る雅歌

谷戸諒平さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

バエティカ啓示

にいるか行って捜しなさい。わたしが地のしえたげとによって気が狂いそうです。行ってそれに書きしるした、「ケルビムの上に輝き、また多くの入り混じった群衆および羊、牛などに食物を叫び求めた。そしてパロ・ネコはヨシヤの先にはなく、人を撃ち殺し、ダビデはハダデゼルと戦っている町についてこう仰せられる。これがアロンの子ナダブが代って死ねばよかったのですから」。モーセは幕屋を離れて進め。彼らははいって、自分たちも策略をめぐらし、あなたの美観を全うした。そこは右に行きますか」と聞いたので、石はその額に起った

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる