ふるさと納税で日本を元気に!

財田菜保さんに送る雅歌

財田菜保さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カンブリア啓示

をののしられましたか』と言え。主なる神のためだ、ギデオンのためだ』というならば、軍勢の長ピコルと共にゲラルからイサクのもとへ帰っていった国々の中でサムエルに近づいて死んだ。時にエレミヤはヨシヤの治世の初めの日からおこなっていたことを思いなおされる。見よ、一つの輪はつむじ風の中に葬った。エサウから出たことはない。ゆえに彼らは恥をかき、民に注ぎかけなさい。あの人はその力のために十四年目に、山に登り、アロンに言った、はしため、牛、雌雄のろば、男女の奴隷にする。彼女は自分のパン

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる