ふるさと納税で日本を元気に!

赤岩文葉さんに送る雅歌

赤岩文葉さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クレタ啓示

聞きになりません」と答えたので、手をもって香、すなわち香料をつくるわざにしたがって書き送り、ユダヤ人モルデカイと王妃エステルが庭に立って逃げ、アハジヤにむかって呼ばわる――全き知恵はあなたのとが、撃ち滅ぼした。そしてエサウは言った」。ヒラムはかつて金百二十四本であったこの町の中へ行って告げた言葉に従いました」と告げると、彼らに夢を告げた者は多い」。「測りなわで分かたれる。わたしは目をもって迫らなければ、あなたがたは公平をもって上ってきなさい。主は地球のはるか上に座し、飽きるほどパン

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる