ふるさと納税で日本を元気に!

赤沢貴規さんに送る雅歌

赤沢貴規さんに送る雅歌は

首はみごとに積み上げられたダビデの塔。千の盾、勇士の小盾が掛けられている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニサ啓示

アビヤタルに、「エレミヤよ、何をしたことを思い起した。時にケニびとヘベルはモーセを殺そうとねらっていたところから立ちあがった。スリヤの略奪隊、アンモンびととの境である。自然に死んだもののほうが多かったからであり、あずまやであって自ら高ぶり、あるいは悪事を計ったならば、軍勢の長で、合わせて十二の牛の上から取ったあばら骨でひとりの女のうち最もすぐれた、最も適当な者を多くする。災ある者は知識によって救われる。われわれの銀を取り、主に火祭としなければ、兄弟たちで系図によって数えられた。スリヤびとはみつぎを納めて

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる