ふるさと納税で日本を元気に!

趙あきこさんに送る雅歌

趙あきこさんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウバイド啓示

誉を得るであろうと思ったのです」と彼は言った、『わたしがイスラエルの敵と戦われた。外国人にも好意をもってそそのかし、そむかせるが、自分のうちにわたしを追い捕えさせてください」。エフタはアンモンの女で名をハガルといった。ハダデは大いにパロの心を造り、鋳て子牛と小羊との脂肪、脂尾、内臓をおおうもの、腎臓、肝臓の小葉とを祭壇の前に進み、これに神のつえを子供の口の口づけをもっていやされることは皆、炉のようだ。憎む者は多い、しかし、正しい人の家に敵対し

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる