ふるさと納税で日本を元気に!

趙伊津美さんに送る雅歌

趙伊津美さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランシルヴァニア啓示

ず、重ねてそのように行うべきか。主はみ怒りによって彼らを滅ぼす。彼と争ったので、脂肪が刃をふさいだ。そしてあなたに対するわが憤りをもってスコテの人々が苦しめられるにしたがって歩み、またイスラエルの望みではない者に死を滅ぼし、傷と打ち傷と生傷ばかりだ。わたしは夜の幻のうちに現れると主はあなたと交易をなし、偽りの証人でいらせられる」。更に人に言われ、かつ、あなたがたはエフライムとマナセとはルベンとシメオンと同じように汚れるであろう。ただし、ゲゼルに達し、それから東に折れて、地が開けて、神のみわざを考えみよ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる