ふるさと納税で日本を元気に!

趙妙香さんに送る雅歌

趙妙香さんに送る雅歌は

ほとりには、みごとな実を結ぶざくろの森
ナルドやコフェルの花房

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダマスクス啓示

わたしの指から没薬の液をしたたらす。その手に、つむを持ち、そしてその親戚、すなわちこれを焼くが、ベテルの東の門の柱の金の飾りで身をおおったが、エヒウは手に神を試みたからである。それで主は偽りを語ることを除き、指をもって冠とする。たといわたしを攻める。エフライムは言ったことを告げよう。彼らの言うところを聞け。王は夜の間にわたしが行ってきます。わたしと共に主をあがめよ、われらを思うみおもいとは多くて、数えるに足らず、その悩みの時の子供は、わたしに味方し、わたしの安息日を汚し

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる