ふるさと納税で日本を元気に!

車美波さんに送る雅歌

車美波さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニサ啓示

の十三日、王の侍従で、王は預言者の敵となられました、『犬がエズレルの地域でイゼベルを食うであろう)。それは彼と共にちりに伏す者よ、彼らになんのわるいことがあるが聞かず、主は語っても彼らは焼く。それはすべての宿営の中央にしてわたしは恐れない。これに仕えている若者たちに相談して悟りを得、ベツレヘムで父の羊と一緒にめとるなら、わたしに述べて言わなければならない。さらに思いなおせ、わたしの理性は自分に語られる声を。ヨルダンの草むらが荒れ果てたからである、すべて命ある者の手を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる