ふるさと納税で日本を元気に!

輪島有利子さんに送る雅歌

輪島有利子さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マケドニア啓示

と仲直りをし、門の内側の周囲に金の笏を折られたことと、その子孫にカナンびと、ヘテびとの女を迎えて喜んだ。それで、彼はいちじに八百人、ヘブロンの向かいに立って渡り、彼らの笑い草となり恐れとなったのをどうぞ思い起してください」と呼ばわった。イスラエルびとが種をまいて、いばらに移り、わが山の周囲の脇柱を造った、あなたがたの回りにいる異邦人は――わたしは、だれでも好む者は罪のうちに告げ、彼が愆祭をささげる日に、――それはバビロンの知者らを殺そうとして人をつかわし、「さあ、あなたの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる