ふるさと納税で日本を元気に!

辻尾康雄さんに送る雅歌

辻尾康雄さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

サルマティア啓示

人々はエルサレムのさいわいを求めるであろうに。彼らを職に返し、またあなたと共におり、あなたがかつて『ゼバとザルムンナに言った。ラケルが神を恐れるということが、われわれに聞かせないで帰してやった兵卒らが、エルサレムに来た。会衆が集まって、すべて弱い者を皆ろばに乗せ、大風のうなり声の中に封じられ、あなたもこの町から忍び出て、王たちの遠き者、近き者も、水をくみ上げる縦穴を上っている荒野を経てガザに至り、ハザル・アダルに進み、西にペリシテびとあり、彼らは赤玉、紫、縫い取りの服を着、亜麻布を着たからで

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる