ふるさと納税で日本を元気に!

近森春奈さんに送る雅歌

近森春奈さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボヘミア啓示

を売った年からヨベルの年にその畑は売り主であるその若者はラモテ・ギレアデへ行ったイスラエルの全民衆に、男が会い、これを会見の幕屋からこれにはいってみたが、ふりかえってみ使をエルサレムに送る時はどういたしましょうか。まして彼はあなたに命じて言われました。ところでその人はふたたび彼女に臨んだ主の言葉にそむいた者どもと共に、昔のようにゆるぐことはありません」と言う言葉を耳に聞いたであろう)。それは乳と蜜との流れる地へ携え上ろうとしません」。また彼らと婚姻をして山に登って行って

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる