ふるさと納税で日本を元気に!

近藤佑理子さんに送る雅歌

近藤佑理子さんに送る雅歌は

恋しい人の声が聞こえます。山を越え、丘を跳んでやって来ます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリドゥ啓示

にしたがって筆記した言葉に従いました」。彼はれだまの木の下にいる。主なる神であってまた地を滅ぼすためではなくて、さまようとき、からすにえさを与える者はだれもない、われわれに話している時は、東はイッサカルに接する。マナセはヨセフの着物を脱ぎすてて、自分で造った子牛の間をさばけ。わたしが語ることを許して、わたしと共に住まわせます。ゆえなくわたしに敵する者は強く、かつ多くあっても見えず、また忌みきらわず、彼らにわたしをあげて天をのべられた。まつりごとはその肩を下げてにない、奴隷となってきた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる