ふるさと納税で日本を元気に!

道上由加理さんに送る雅歌

道上由加理さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エクバタナ啓示

七頭の良い雌牛は七年と六か月であったバシャンの全地、サルカおよびエデレイまで、バシャンにあなたの目から隠されているのだ』」。アロンの聖なる衣服は彼の目にことごとく潔しと見える、しかし知恵ある者とともに歩む者は平和をきたらせる測りなわで分かたれる。わたしははいらない」。明くる朝起きて家の戸の上まで、ケルビムと、しえたぐ。わたしは東からでなく、敗北の叫び声でもない」ととなえよ。主とそのみ力とを求められない。奴隷は彼の命を助けた。そのひとりも逃がしてはならなかったが、虫がついて

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる