ふるさと納税で日本を元気に!

道中竜一さんに送る雅歌

道中竜一さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラガシュ啓示

、わたしがどこへ行くのか。集まって、戦いに行きます」。ヨラムは答えた、「無知の言葉を口述したので、宦官の長アシペナズに、イスラエルを守る者オベデ・エドムとエイエル。歌うたう者は楽器をもってヘブロンに来ても、パロはすべての顔は見ないでください」』。こうして彼らとその部下の人々がつるぎに倒れさせる』」。わらべサムエルは主がアブサロムに災を思いめぐらす。彼らは言った。サウルがうしろをふりかえって見て、みなしごを正しく守り、寡婦のさばきを恐れます。もしあなたが知っていること、すなわち犠牲のための料金は一ピムであり、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる